Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

★実践★親子de楽リンガル~思春期編~

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

20
2016  08:00:00

小学生が英検を受けるときの事情

 前回のブログでも紹介しましたが

最近 小学生の英検受験志願者が大幅に増え

ネコも杓子も英検受験という流れ?になりつつあります。

私が10数年まえに大手の英会話スクールで講師をしていた頃から

小学生の時から英検受験を希望する保護者の方々がいらっしゃいましたが

今は その10倍に増えているそうです。


そんななか 我が家の子猿も 

遅ればせながら~という感じで英検を受ける気になったのはいいのですが

小学生が英検を受けるためには

親のサポートは必要不可欠!

まずは 英検会場まで子供を連れていき、

試験中は外で時間をつぶして、子供の試験が終わるまで待つ

これ当たり前のことなんですけど

幼い妹弟がいるご家庭や、多忙極めている父兄にとっては

とっても大変です。

まして英検会場は検定日の一週間前に告知されるので

どこで行われるのかすらわからない状態。

エリアは希望できるのですが

会場は大学だったり、高校だったりで…

どこで受けるか特定できないというのは

子供にとっては大人以上に緊張する様です。

方向音痴、地図が読めない私にとっても

初めての場所での受験となるので

会場まで無事に送り届けられるかとても不安になります。

前回 うちの子が受けた会場は

駅からバスで15分、その後歩いて10分ほどの遠くて不便なところ

その日は朝からあいにくの大雨で、

やっとの思いで子猿を会場まで送り届けた後

試験が終わるまで 時間をつぶそうと

休息できるカフェやお店を探しても

探せど探せど見当たらず

一人で留守番できないからと連れてきた妹に

<ママ、寒いよ~疲れたよ~もう嫌だよ~>と

泣きつかれこっちが泣きたいよ~となった

悲しい記憶しかない英検受験でした。



この不便さを どうにか解決できないか

いろいろ調べてみたところ

<準会場>で受けるという選択があることを発見

ご自宅の最寄塾(どちらかというと大手フランチャイーズ系)や

英会話教室のホームページを見てみると

<英検準会場>をうたっている塾があります。

そこに問い合わせをして 塾生ではないけれども

受験できるかどうかを問い合わせてみると

快く引き受けてくれました。

自宅から近くで受けられる上に

個人で受けるよりも500円も割引されるんです!

これは 準会場で受けるに限る!ということで

今回ははじめての準会場での受験でいこうとおもいます。

 

ブログランキングに参加してます。こちらをポチっとお願いします。
スポンサーサイト

 英検

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。