Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

★実践★親子de楽リンガル~思春期編~

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

24
2017  09:29:00

はじめてのお習字体験

  書(文字)は人なり

私が幼いころ、両親にそう言われ

その意味を理解できないままお習字教室に通っていました

そして自分が親になって、子供達が小学校に行きはじめ

字を覚え書き始めたころから 昔いわれた言葉が気になり始めました

親の目線で<早めにお習字を習わせないと~>と思って

長女には小学校1年生になったころから

<お習字やってみない? お習字ならってみない?>

と何度となく誘ってみましたが

<いや、興味ない。いやだ~つまんなそー>

と軽く拒否られ、母為すすべもなくそのまま放置してました

が、思いったったが吉日!

もう母、子供の意思を尊重する云々言っていたら

いつまでたっても 字はうまく書けない(特に毛筆)

ということで もう強制的にお習字の体験レッスンに送り込みました。

子猿は5年生(ちょっと遅めのデビュー)

ちび猫2年生(お習字は3年生からはじまるから一年さきどり~)

時期的には なぜ?今なの?って感じなのですが

思い立ったが吉日!もうこの言葉が頭に浮かんで離れないので

子供たちにブーブーと文句を言われながらも 

お習字の先生に連絡をつけて 体験レッスンに送り込みました。

まさに寺子屋といった感じのお教室で

お教室全体が たくさんの子供たちでワサワサした状態

はじめての場所、知らない子供たちがたくさんいて

グループ作って 楽しそうに話している姿を

見ていたちび猫(妹)は 一瞬固まってしまって

なかなか 自分から先生に<お習字やってみます>とは

言えずじまい。

大丈夫かな?泣きださないかな?と様子を見ていたら

お友達と一緒に子猿が学校から直でやってきました。

姉がいて、姉の友達がいるのでだんだんとリラックスができて

ちび猫は母がいなくてもしっかりと毛筆の練習ができたみたいです。

一時間後にお迎えにいって 先生のお話しをきかせていただくと

二人ともリラックスした状態で 納得いく字がかけたようでした。

やっぱり 親がガミガミと細かいこと言うより

先生にしっかりと基本から教えてもらいつつ

褒めてもらったほうが 子供たちのやる気もアップするようです。

お習字教室から帰ってきて 子供たちの感想を聞いてみると

子猿:地味にたのしかったよ~こんなんだったらもっと早くいけばよかった~

ちび猫:たくましくて立派な線がかけてるんだって~うれしいな~

    とっても楽しい♪ 木曜日が楽しみ

だそうです。

なーんだ、そんなことなら もっと早くに強制的に

行かせればよかったの? 思っていた以上にいい反応でした。


アルクショップおすすめキャンペーン情報はこちら

ブログランキングに参加してます。こちらをポチっとお願いします。
スポンサーサイト

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。